メダカ飼育に役立つワンポイントをピックアップ!!メダカ飼育のコツ

メダカ飼育に役立つワンポイントをピックアップ!!メダカ飼育のコツ ワンポイント

メダカを飼育をしていると予期せぬ問題が発生したりします。
このカテゴリーはそんな時にちょっとしたヒントになるような記事のあるカテゴリーです。

メダカ飼育のコツ

メダカ飼育は人によって飼い方も違います。同じ飼い方をしても上手くいかないことが多いのはなぜでしょう?
それは、メダカを飼育する環境が全く異なるからです!環境が異なればそれに伴い飼育方法を変えなくてはなりません。極端なことを言えば複数の容器で飼育している人は設置場所により飼育方法を変える必要があるくらいです。
その判断は経験が必要になってきますが、なぜ上手くいっているのか?どうして上手くいかないのか?それを常に考えることが成功への近道です!

ワンポイント

【完結編】メダカの針子育成のコツ!!失敗しない針子育成法とは??

メダカの針子を上手に育てるためのポイントはたった2つ!!弱い針子時期をいかに短い期間で終わらせるがポイントです。容器の大きさと針子が常に栄養を摂取できる飼育水によってメダカの針子を短期間で大きく成長させることができます。
ワンポイント

グリーンウォーターでのメダカ飼育について<メリット・デメリット>

グリーンウォーターはメダカ飼育において上手く使用すればとても便利で優れた飼育水です。同時に使い方を間違えると成長を止めてしまったり、水質悪化に繋がります。メダカ飼育においてグリーンウォーターは切っても切り離せない関係ですので攻略して頂けたらと思います。
ワンポイント

メダカ屋内飼育に照明は必要??メダカの照明(ライト)適正点灯時間は?

メダカの屋内飼育において照明(ライト)の必要性とは?ライトの点灯時間は何時間くらいが良いの?メダカ飼育においての照明(ライト)の役割と使用方法を理解すれば管理もしやすくなる上にメダカにとっても快適な環境になります。
ワンポイント

メダカの飼育容器の選び方のポイント!!濃い色?薄い色!?

メダカ容器の選び方のポイントは「水量・表面積・水深・色・素材」!!薄い色のメダカ容器と濃い色のメダカ容器、選ぶ際は設置場所により注意点も異なります。それぞれの特徴と注意点を考慮してメダカ容器を選びましょう。
ワンポイント

メダカの色を最大限に引き出すには!?メダカの色揚げ攻略のヒント!!4種類の色素胞

メダカの色を左右するのは色素胞!?メダカの色が変わるメカニズムとそれを利用した色揚げについてのまとめです。メダカの色は色素胞の広がり方とバランスで表現されます!!保護色反応と色素胞について理解してメダカの本来の色を引き出しましょう。
ワンポイント

メダカに塩浴は有効!?浸透圧って何??メダカの塩浴とことん解説!!

メダカの病気の治療について調べていると頻繁に出てくる「塩浴」って一体何??塩浴でメダカの病気が治るの??そんな塩浴に関する疑問について解説していきます。病気などで体力が消耗したメダカは浸透圧調整が上手くできない時の手助けになるのが塩浴です!
ワンポイント

季節の変わり目が危ない!?メダカの尾ぐされ病・水カビ病の治し方

季節の変わり目のメダカは環境の変化によって「尾ぐされ病」や「水カビ病」の病気にかかりやすい時期です。早期発見すればほぼ完治させることが可能な病気です!!季節の変わり目のメダカの病気対策についてまとめてみました。
ワンポイント

メダカにブクブクは必要?メダカにエアレーションをする意味とは

メダカにブクブクは必要か?エアレーションをすることのメリットを考えてみましょう。結果的にメダカにエアレーションが必要というよりメダカにとって快適な環境をつくるためにエアレーションはあった方が良いです。ブクブク効果はあります!!
ワンポイント

週に一度1/3の換水で大丈夫?メダカの水換え頻度を攻略する!!

一般的に言われる週に一度1/3の換水で大丈夫??飼育環境や容器の大きさ・メダカの数、飼育している状況によって水の劣化スピードが変わるため非常に難しい問題です。答えはご自身で飼育しながら探っていかなくてはならないため攻略のポイントやヒントをまとめてみました。
ワンポイント

メダカのリハビリ??越冬明けのメダカ飼育のポイント《スパイメダカ》

メダ活再開に浮かれてメダカに負荷をかけていませんか?越冬明けはメダカにとってリハビリ期間が必要です!!時間を掛けてメダカの環境を整えてあげることでメダカの生存率も上がります。美心めだか様の動画をまとめましたのでどうぞご覧ください。